テーマを選んで
充実したライフに!

「医療」とその周辺情報も含め様々な角度から総合的なテーマとの組み合わせから成るコンテンツです。医療 カケル ×

その知的好奇心が、チカラになる。

医療 × カケル
医療 カケル ×

ブラック・ジャックを「今」読みとく

年代に関係なく圧倒的な支持を集める不朽の名作、医療漫画の金字塔「ブラック・ジャック」。
当コンテンツでは、ブラック・ジャックの処置は正しかったのか、今、彼がいたらどんな施術になるだろうか、などをさまざまな角度から検証します。かつて「ブラック・ジャック」に影響を受けた医師の方々が今、再度読んでいただくことで、かつての思いを蘇らせ、日々の活力にしていただければ幸いです。

©TEZUKA PRODUCTIONS

仕事ツールBOX

当コンテンツでは、医師の日常業務のさまざまなシーンの中からテーマを設定し、能率アップやスキルアップに繋がり、また、短時間で効果が期待できる便利な仕事術をご紹介します。
多忙を極める医師の方々のスキルアップや日々の業務効率アップのヒントとなり、雑務から解放されて患者さんとのコミュニケーションに時間を割くことができる、そんなツールを取り上げていきます。

プロが解説!世界のスピーチ

さまざまな分野において第一線で活躍する人物がプレゼンテーションを行う世界的なイベント「TED Conference」を題材に、そのエッセンスを抜き取り、プレゼンのプロがワンポイント解説します。
普段のプレゼンテーションをより良くするためのヒントとしてご活用ください。

ドクターズ・ストーリー

当コンテンツでは、研究、診療、経営に関して興味深い取り組みを行っている日本全国の医師に取材し、その活躍の裏に秘められたストーリーをインタビューを通じてご紹介します。業績をただ並べて紹介するのではなく、その背後にある葛藤や苦悩、ひらめきや気づきの物語を掘り下げます。読者の先生方にとって容易に共感でき、読み終えた後、明日からの仕事の参考にできる学びが得られる内容になっています。

医療革命

当コンテンツでは、アプリ、テクノロジーなど、医療・ヘルスケアに関する最新情報を世界中からピックアップし、そのエッセンスをご紹介します。最新情報としての面白さだけでなく、近未来の医療を変える可能性を秘めたアイディアがあるかもしれません。

MBA流クリニック経営

教科書だけでは掴みきれない経営理論、忙しい先生方も短時間で一緒に学んでいきませんか?当コンテンツでは、MBAでおなじみのケースメソッドの手法を用い、クリニック経営において陥りがちなケースを例に、経営に必要な理論をクリニック経営のプロが解説します。すでにクリニック経営に携わる先生はもちろん、開業を視野に入れる先生にも、実際の経営場面を想像しながら、経営改善につながるメソッドを掴んでいただけます。

トピックス

インタビュー 2017年5月24日

【経営】高齢化の進む高知県で好調な病院経営を実現:近森病院院長の考える医療の本質

日本一の高齢県、高知県において、全国に先駆けてNSTやリハビリテーションに取り組み、現在の地域医療連携に先鞭をつけた近森先生の考える“医療の本質“とその価値観に迫りました。

インタビュー 2017年4月25日

【診療】高齢化社会で求められる診療の視点-高齢糖尿病患者の診療・研究から

疾患の治療や身体機能だけではなく、高齢者の心理的、社会的環境に目を向けた研究を行い、包括的なサポート体制に取り組む荒木先生に、高齢者の診療で得た気づきを伺いました。

インタビュー 2017年3月23日

【研究】未開の領域で困難を乗り越え「世界初」を実現する

世界で初めて生体内で線維芽細胞から心筋細胞の作製に成功した家田真樹先生が、困難の中で成果を得る原動力となったのは“できたらいいな”という夢を持ち続けたことでした。

インタビュー 2017年2月23日

【診察】進む心不全患者の高齢化~最適の病診連携体制を目指して~

心不全の患者さんが高齢でも無理なく療養を続けられるポイントは地域連携・在宅医療にありました。開業医と手を取り合って日々邁進される塚田先生の、そこに懸ける思いに迫ります。

インタビュー 2017年1月26日

【経営】革新を生むリーダーシップのあり方:“国内有数の経営効率を誇る済生会熊本病院”院長の経営論

医療経営において手本ともされる済生会熊本病院・副島先生が次々と革新的な施策を打ち出す原点には、考え抜かれた戦略と、”医療を変えたい”という情熱がありました。

インタビュー 2016年12月22日

【診察】葛藤を経験する中で得られる信頼関係

生活習慣病治療には患者さんとの信頼関係構築が大切です。糖尿病専門医の栗田先生に、患者さんに寄り添う診療エピソードと、その姿勢の原点についてのお話をいただきました。

インタビュー 2016年12月5日

【研究】時流を読み可能性を開花させる柔軟かつ大胆な発想~複合的ながん免疫療法の確立を目指して~

逆転の発想から、がん免疫療法研究に新しい知見を送り込んだ、川崎医科大学附属病院・岡先生の成功の背景には、研究から診療、趣味に至るまで一貫した信条、取り組みの姿勢がありました。

インタビュー 2016年12月5日

【経営】コンセプトの明確化で健全な病院経営を目指す

明確なコンセプトの設定と、ターゲットを絞った病院経営によって、病院経営経験ゼロの状態で東京蒲田病院を“地域になくてはならない病院”に作り上げた“ストーリー”をご紹介します。