ミカルディス 論文・ニュース高血圧治療ガイドライン2019のポイント

高血圧治療ガイドライン2019のポイント

5年ぶりに高血圧治療ガイドラインが改訂された。今回の改訂では、血圧分類や降圧目標値の変更などに加え、17個の高血圧治療における臨床上の課題(Clinical Question;CQ)とそれに対する推奨文が新規に作成された。
本シリーズでは、CQなどとともに高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019)のポイントを4回にわたってご紹介する。

  • 第一回 家庭血圧を指標とした高血圧の診断と治療第一回 家庭血圧を指標とした高血圧の診断と治療
  • 第二回 心血管疾患予防のために重要な「厳格な血圧管理」第二回 心血管疾患予防のために重要な「厳格な血圧管理」
  • 第三回 高血圧治療における降圧薬の選択第三回 高血圧治療における降圧薬の選択
  • 第四回 降圧目標達成のための高血圧治療ステップ第四回 降圧目標達成のための高血圧治療ステップ

監修:大阪大学大学院 医学系研究科 内科学講座(老年・総合内科学) 教授
楽木 宏実 先生

PC
2019年8月作成