オフェブ 診療サポートIPF(特発性肺線維症)急性増悪抑制の重要性

<< 一覧へ戻る

オフェブ長期投与試験における急性増悪抑制

INPULSIS-ON試験では、長期にわたって急性増悪の発現率が低率に保たれていました。ここでは、海外のエキスパートドクターに急性増悪に対するオフェブの有効性評価のポイントについて、INPULSIS試験/INPULSIS-ON試験の臨床データを交えてお話を伺いました。

National Heart and Lung Institute, Imperial College, London, UK
Prof. Toby Maher

Respiratory Medicine, Catholic University of the Sacred Heart, Rome, Italy
Prof. Luca Richeldi

pc

2018年10月作成

<< 一覧へ戻る