オフェブ 診療サポートIPFムービーライブラリ

捻髪音に要注意!パチパチ・バリバリは専門医へ

日常診療で背中の呼吸音を聴診したとき パチパチ・バリバリという音(捻髪音)を聴いた経験はありませんか。 このような音が聴こえる患者さんはIPFかもしれません。

IPFは特発性間質性肺炎の中でも特に致死的な疾患で、 様々ながんと比べて予後不良なため、専門医による早期の診断が重要です。

捻髪音を聴診されましたら呼吸器専門医へご紹介ください。

聴診音の違いを聴き比べ

IPF患者の80%以上に肺底部の捻髪音(fine crackles)*と呼ばれる特徴的な音が聴取されます1)

IPF 1
IPF 2
COPD 1
COPD 2
健常例 1
健常例 2
  • *:「パチパチ」「バリバリ」という特徴的な音である捻髪音は、マジックテープをはがす音に似ていることから、マジックテープのメーカー(ベルクロ社)にちなみ、「ベルクロラ音」とも呼ばれます。

文献

  1. 1)American Thoracic Society. Am J Respir Crit Care Med 2000; 161: 646-664.