オフェブ 診療サポートIPFムービーライブラリ

論文解説動画 vol.1 坂東 政司 先生

自治医科大学内科学講座 呼吸器内科学部門 教授 坂東 政司 先生より、日本における特発性間質性肺炎IIPsの大規模な前向き調査研究についてご紹介いただきます。

本研究では、我が国の実臨床における患者背景・症状・治療内容の実態について調査し、初診時の症状の有無と生命予後との関係について検討しました。
研究のポイントとして、初診時に症状があるIPF患者では、軽症の場合でも予後が不良である可能性があり、治療介入の検討が必要であることについてご解説いただきます。