オフェブ 患者さん向け患者指導せん

患者さんと考える治療選択

第5回 こんなときどうする?患者コミュニケーション

IPF(特発性肺線維症)の診療で患者さんへの説明が難しい場面でのコミュニケーション例をご紹介いただきます。ぜひご覧ください。

pc

2019年12月作成

<< 患者指導せん一覧へ戻る