オフェブ 製品紹介INPULSIS-ON試験(長期的な安全性、忍容性を検証)

下痢、肝機能、出血について

オフェブの長期投与による安全性について、なかでも下痢、肝酵素上昇、出血リスクについてご紹介します。INPULSIS-ON試験によって、新たにオフェブの長期的安全性情報が示されたことは臨床的に有意義であったと考えます。

地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立循環器呼吸器病センター
副院長 兼 呼吸器内科部長
小倉 髙志 先生

PC
2018年9月作成