製品情報 製品Q&A

オフェブ
呼吸器
安全性
Q オフェブの注意すべき副作用【間質性肺炎】についての注意点は?対処法は?
A  
  • 本剤の癌を対象とした臨床試験で、間質性肺炎が認められています。
  • 本剤の使用中にみられるIPFの悪化や進行と、薬剤性間質性肺疾患を判別することは困難であることから、本剤の投与中は患者の状態を注意深く観察してください。
  • 「息切れ、空咳の増強」、「発熱」などの症状があらわれた場合は、医療機関を受診するよう患者に指導してください。

■対処法

胸部画像検査や呼吸機能検査で急激な悪化等の薬剤性間質性肺炎の徴候がみられる場合は、本剤の投与を中止し、ステロイド治療等の適切な処置を行ってください。

製品に関するお問い合わせ

上記のQ&Aはお役に立ちましたでしょうか。
更なるお問合せがございましたら、専任薬剤師が こちら(DIセンター)にて承ります。