製品情報 製品Q&A

オフェブ
呼吸器
製剤関連・その他
Q オフェブの作用機序は?
A  

オフェブは、血小板由来増殖因子受容体(PDGFR)α、βおよび線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)1、2、3および血管内皮増殖因子受容体(VEGFR)1、2、3の各受容体においてアデノシン5’ - 三リン酸(ATP)結合ポケットを占拠する低分子チロシンキナーゼ阻害剤です。
オフェブは、IPFの病態に深く関与する線維芽細胞の増殖、遊走および形質転換に関わるシグナル伝達を阻害します。

製品に関するお問い合わせ

上記のQ&Aはお役に立ちましたでしょうか。
更なるお問合せがございましたら、専任薬剤師が こちら(DIセンター)にて承ります。