製品情報 製品Q&A

ジャディアンス
糖尿病
製剤関連・その他
Q ジャディアンスの薬効薬理は?
A 腎においてSGLT2を阻害し、腎の近位尿細管からのグルコース再眼収を減少させることにより血糖値を低下させます。【薬効薬理】

1.作用機序1)

エンパグリフロジンはナトリウム-グルコース共役輸送担体2(SGLT2)阻害剤です。SGLT2は、ナトリウムイオンの濃度勾配を利用してナトリウムとグルコースの能動輸送を行う膜貫通型トランスポーターのひとつで、主に腎の近位尿細管に発現しています。腎においてグルコース再吸収の約90%を担っているSGLT2を阻害することにより、近位尿細管からのグルコース再吸収が減少し、尿中へのグルコース排泄が促進され、血糖値を低下させます。SGLT2阻害による血糖値低下は、β 細胞機能又はインスリン抵抗性に依存しません。

腎におけるグルコース再吸収とSGLT2阻害

健常人でのグルコース再吸収

ジャディアンスによる尿中グルコース排泄

Gerich JE.:Diabetic Med. 2010;27(2):136-142を参考に作図

  1. 1) Gerich JE.:Diabetic Med. 2010;27:136-142

製品に関するお問い合わせ

上記のQ&Aはお役に立ちましたでしょうか。
更なるお問合せがございましたら、専任薬剤師が こちら(DIセンター)にて承ります。