スピオルト 診療サポートCOPD患者さんの現状加齢と吸気流速の関係

COPD患者さんは、加齢とともに最大吸気流速が低下することが報告されています。

年齢及びCOPD重症度でみた最大吸気流速(PIF)(海外データ)

COPD患者さんは、加齢とともに最大吸気流速が低下することが報告されています。
対象 英国General Practice registerよりランダムに抽出された高齢COPD患者53名(平均年齢73.5歳)
方法 高齢COPD患者に対する吸入療法のベネフィットを評価するため、 In-check DIALという機器を用いて、様々な吸入器を使用したときの最大吸気流速(PIF)を測定して客観的な評価を行った。また、使用している吸入器の種類、それぞれの吸入器の使いやすさ、利点、問題点などについて質問票を用いて直接患者に尋ねる方法で主観的な評価も行った。

解析方法:ステップワイズ重回帰分析

Jarvis S, et al. Age Ageing 2007; 36(2): 213-218.

PC
作成年月:2019年4月