スピオルト 製品紹介DYNAGITO試験
ー専門医に聞くDYNAGITO試験の注目ポイントと期待ー
柴田 陽光 先生

<< 専門医によるコメント一覧へ戻る

厳格な評価により適切な治療がなされる。私はそう解釈しています。

柴田 陽光 先生

福島県立医科大学 医学部 呼吸器内科学講座 教授

本試験は主要評価項目と重要な副次評価項目で、有意水準1%未満というこれまでの主要なCOPD臨床試験では類を見ない厳格な設定がされています。
このような前提で示された今回のアウトカムを高く評価し信頼を寄せています。

<< 専門医によるコメント一覧へ戻る