スピオルト 製品紹介DYNAGITO試験
ー専門医に聞くDYNAGITO試験の注目ポイントと期待ー
長瀬 隆英 先生

<< 専門医によるコメント一覧へ戻る

スピオルトは現在のCOPD治療の課題である適切な治療の提供という問題を解決しうるのではないかと期待しています。

長瀬 隆英 先生

東京大学大学院医学系研究科 呼吸器内科学 教授

COPDの増悪を評価項目として臨床試験が行われることは非常に重要です。
症状改善は患者をよりアクティブな生活へと導くとともに、治療継続に向けたモチベーションを高める可能性があると思います。

<< 専門医によるコメント一覧へ戻る