スピオルト 製品紹介スピオルト日本人解析
ー専門医に聞く日本人解析の注目ポイントと期待ー
寺本 信嗣 先生

<< 専門医によるコメント一覧へ戻る

増悪に関するエビデンスが新たに追加されたことを高く評価しています。

寺本 信嗣 先生

東京医科大学八王子医療センター 呼吸器内科

スピオルトは、TONADO試験の日本人サブグループ解析で、呼吸機能、息切れ、QOLいずれも、臨床的に意義のある改善を示しました。
中等度~重度のCOPD増悪の年間発現率は日本人集団において、スピリーバ群で1人当たり1.32回、スピオルト群で0.94回であり、増悪発現率の比は 0.71でした。

PC
作成年月:2018年7月

<< 専門医によるコメント一覧へ戻る