スピリーバ 喘息 抗コリン薬トピックス喘息治療における抗コリン薬の歴史

喘息治療における抗コリン薬の歴史

古くから喘息治療に使われてきた抗コリン作用

1. 抗コリン作用の活躍は古代から

  • 古代インドや古代エジプトにおいて抗コリン作用のある薬草が喘息治療に使われていた

解説動画を見る(1分41秒)

2. 近代治療で存在感を強める抗コリン薬

  • 喘息に対する副交感神経の関与が大きいことが示され、抗コリン薬への需要が待ち続けている

解説動画を見る(1分22秒)

3. 専門医の見解

  • 咳や痰などの症状の抑制効果も期待されるため、抗コリン薬がより重要な選択肢に

解説動画を見る(58秒)

幅広く適応されつつあるスピリーバ®レスピマット®

1.スピリーバ®レスピマット®の喘息適応の拡大

  • 2014年に喘息適応されたスピリーバ®レスピマット®は、2016年には重症患者への適応制限も解除された

解説動画を見る(1分23秒)

2. 確かな効果が示されるスピリーバ®レスピマット®

  • 呼吸機能改善効果に加え、抗炎症作用やリモデリング抑制作用も示されている

解説動画を見る(56秒)

3. 専門医の見解

  • “健康な人と変わらない生活“を目指すための新しい選択肢になった

解説動画を見る(1分21秒)

見落としがちなスピリーバ®レスピマット®の効果・対象患者

無料会員登録のご案内

会員限定コンテンツについて詳しくはこちら

  • 会員限定コンテンツが読める会員限定コンテンツが読める
  • ニーズにあった情報をお届けニーズにあった情報をお届け

無料会員登録

※medパスのサイトへ移動します
※「medパス」とは「Medy」や「Medpeer」等
のサイトを利用できるIDです。