スピリーバ 喘息 診療サポート問診のポイント

問診のポイント

患者別の問診方法一覧

  • 第1話

    夜の咳が気になって、友達との旅行に行けない!

    夜の咳が気になって、友達との旅行に行けない!

  • 第2話

    喘息症状のせいで不安なことがあった?

    喘息症状のせいで不安なことがあった?

  • 第3話

    喘息症状がましになった?気にならなくなった?

    喘息症状がましになった?気にならなくなった?

第1話:夜の咳が気になって、友達との旅行に行けない!

喘息症状の特徴的なものに夜間症状があります。これには副交感神経が優位に働いていることが関与していると考えられています。患者さんの夜間症状の有無を聞き出し、治療することは非常に重要です。詳細については以下の動画をご覧ください。

1. 受診時の患者心理

1. 受診時の患者心理

  • 咳以外は問題ないから大丈夫
  • やりたい事を我慢しないといけない
  • 喘息なので仕方がない

解説動画を見る(1分05秒)

2. 問診のポイント

2. 問診のポイント

  • 喘息症状が出なくなるのが治療の目標
  • 治療目標を患者と共有することが大事
  • 具体的な悩みや我慢していることを聞きだす

解説動画を見る(1分41秒)

3. 本当の患者の悩み事

3. 本当の患者の悩み事

  • 旅行中の夜に咳で友達に迷惑をかけないか不安
  • 人間関係にも支障が出る

解説動画を見る(1分05秒)

第2話:喘息症状のせいで不安なことがあった?

喘息患者さんの中には症状が出ることに慣れてしまい、咳や痰を当たり前に感じている場合もあります。こういった隠れた症状を聞き出し、咳や痰もターゲットに喘息治療を行うことは非常に重要です。詳細については以下の動画をご覧ください。

1. 受診時の患者心理

1. 受診時の患者心理

  • 症状は発作があった頃に比べたらだいぶ楽
  • 自分で対処しよう

解説動画を見る(1分07秒)

2. 問診のポイント

2. 問診のポイント

  • 咳や痰が出ることが当たり前ではありません
  • 自分で対処するのも当たり前ではありません
  • 既存治療でうまくいかない場合は異なる治療へ

解説動画を見る(2分14秒)

3. 本当の患者の悩み事

3. 本当の患者の悩み事

  • 走ると咳が出るのではという不安
  • 風邪シーズンでまた風邪を引くのではという不安

解説動画を見る(1分08秒)

第3話:喘息症状がましになった?気にならなくなった?

「健常人と変わらない日常生活を送ること」という喘息治療の目標を、多くの患者さんは知りません。患者さんの生活環境や職場環境を踏まえて普段の生活にリンクする身近な内容の質問で問診することは非常に重要です。詳細については以下の動画をご覧ください。

1. 受診時の患者心理

1. 受診時の患者心理

  • 大きな困りごとはないのでいいや
  • 普段は症状も落ち着いている

解説動画を見る(1分10秒)

2. 問診のポイント

2. 問診のポイント

  • ツールを活用し、悩みを聞きだすことが大切
  • 生活・職場環境にリンクする身近な内容の質問
  • 咳と痰で日常生活が制限されていないか確認する

解説動画を見る(1分20秒)

3. 本当の患者の悩み事

3. 本当の患者の悩み事

  • 仕事の大事な場面で咳が出る不安
  • 本当は堂々とプレゼンできるようになりたい

解説動画を見る(1分11秒)

無料会員登録のご案内

会員限定コンテンツについて詳しくはこちら

  • 会員限定コンテンツが読める会員限定コンテンツが読める
  • ニーズにあった情報をお届けニーズにあった情報をお届け
medパスがあれば2クリックで登録完了

無料会員登録

※medパスのサイトへ移動します
※「medパス」とは「Medy」や「Medpeer」等
のサイトを利用できるIDです。