スピリーバCOPD デバイスの使用方法ハンディヘラーハンディヘラー-ご使用に関しての注意事項-

ご使用に関しての注意

このお薬を正しく使用いただくために、以下の事項を必ず守るように患者様に指導してください。

用法・用量

指示した用法・用量に従うようにご指導ください。ポイント

【スピリーバ®の用法・用量】
通常、成人には1回1カプセル(チオトロピウムとして18μg)を1日1回本剤専用の吸入用器具(ハンディヘラー®)を用いて吸入する。
【用法・用量に関連する使用上の注意】
  1. 1.本剤は吸入用カプセルであり、必ず専用の吸入用器具(ハンディへラー®)を用いて吸入し、内服しないこと。[「適用上の注意」の項参照]
  2. 2.本剤は吸入製剤であり、消化管からの吸収率は低いため、内服しても期待する効果は得られない。したがって、内服しないよう患者に十分注意を与えること。

注意

  1. このお薬は吸入薬であって飲み薬ではありません。必ず専用の吸入器(ハンディヘラー®)を用いて吸入し、内服しないでください。ポイント
  2. このお薬は発作を速やかに抑える薬ではありません。
  3. このお薬を吸入するとき、お薬が目に入らないように注意してください。
    もし、目に入って目の異常に気づいたときは、できるだけ早く、医療機関を受診してください。ポイント
【スピリーバ®を内服したときの薬物動態】

健康成人(海外)にチオトロピウム64μgを経口投与したとき、血漿中未変化体濃度はほとんどが定量下限未満を示した。生物学的利用率は2〜3%であり、消化管からほとんど吸収されなかった。

スピリーバ®を内服したときの薬物動態

【スピリーバ®の重要な基本的注意(抜粋)】
本剤の投与時に、本剤が目に入らないように患者に注意を与えること。結膜の充血及び角膜浮腫に伴う赤色眼とともに眼痛、眼の不快感、霧視、視覚暈輪あるいは虹輪が発現した場合、急性閉塞性隅角緑内障の徴候の可能性がある。これらの症状が発現した場合には、可及的速やかに医療機関を受診するように患者に注意を与えること。

カプセルについて

カプセルは開けないでください。(本剤1カプセルの内容物はごく少量です。)

カプセルは開けないでください。

アルミシートのはがし方

ハンディヘラー®は、以下の説明に従って、月に一度を目安に洗浄してください。

アルミシートは切らないようにして下さい。

  • カプセルは乾燥した状態を保つために、アルミシートで気密包装されています。次のカプセルまでアルミシートをはがさないように注意してください。
  • 誤ってアルミシートを次のカプセルまではがしたときは、そのカプセルは捨ててください。
  • カプセルは吸入直前に1カプセルのみを取り出してください。
  • アルミシートは切らないようにしてください。ポイント
スピリーバ®の取扱い上の注意(抜粋)
ブリスターは2列で構成されており、列の間にミシン目が入っている。ブリスターはこのミシン目にそって切り離し、吸入の直前に1カプセルだけブリスターから取り出すように指導すること。誤ってアルミシートを次のカプセルまではがしたときは、そのカプセルは廃棄するように指導すること(吸湿により吸入量の低下が起こる可能性がある)。また、カプセルを使い始めたブリスターは、残りのカプセルを続けて使い切るように指導すること。

使用済みカプセルの捨て方

使い終わったカプセルは、手に取らずに捨ててください。カプセルに残った薬剤が手についたまま、目をこすると、目に異常が起きることがあります。カプセルを触ってしまった場合は、すぐに水で手を洗ってください。ポイント

【スピリーバ®の重要な基本的注意(抜粋)】
本剤の投与時に、本剤が目に入らないように患者に注意を与えること。結膜の充血及び角膜浮腫に伴う赤色眼とともに眼痛、眼の不快感、霧視、視覚暈輪あるいは虹輪が発現した場合、急性閉塞性隅角緑内障の徴候の可能性がある。これらの症状が発現した場合には、可及的速やかに医療機関を受診するように患者に注意を与えること。

使用済みカプセルの捨て方

スピリーバ®吸入用カプセル18μgの保管場所

スピリーバ®吸入用カプセル18μgの保管場所

このお薬は冷凍させたり、25℃をこえる所で保管しないでください。
直射日光を避けて、なるべく涼しいところに保管してください。ポイント

スピリーバ®の貯法

温度25度を超えるところに保存しないこと。冷凍しないこと。

製剤の安定性

製剤の安定性

※10カプセル包装のブリスターから毎日1カプセルずつ取り出し、9日目に残っているカプセルについて試験した。
社内資料

スピリーバ®吸入用カプセル18μgの保管場所

このお薬は、幼・小児の手の届かない所に保管してください。

ハンディヘラー®のお手入れ

ハンディヘラー®のお手入れ

  1. キャップ(1)とマウスピース(吸入口)(2)を開けます。
  2. みどりのボタン(3)を図のように上に押し上げます。
  3. ハンディヘラー®内部に付いている薬を、水またはぬるま湯で洗います。
  4. ガーゼ等でよく拭いて、(1)〜(3)すべて開いた状態で、十分に乾かしてください。ポイント
【スピリーバ®の適用上の注意(抜粋)】
ハンディヘラー®は月に一度洗浄する。キャップ及びマウスピースを開ける。ボタンを上へ押し上げて基部を開ける。ハンディヘラー®内部に付着している粉末を水またはぬるま湯ですすぐ。キャップ、マウスピース及び基部が開いた状態のまま、ガーゼ等の上で水をよく拭い、十分に乾燥する。24時間置いておくと十分に乾燥するので、次の吸入に使用できる。マウスピースに付着した汚れは軽く湿らせたガーゼ等でふきとる。