ソーシャルグッドMMH MMHフェロー

スティーブ・リーフロア

音楽やダンスのワークショップを通じ、精神的な不安を抱えた先住民族の若者を支援。

カナダの先住民族の若者で、アイデンティティーの喪失や閉塞感、家庭内暴力や虐待に悩む者は少なくありません。先住民族家庭は孤立していることが多く、若者がカウンセリング等を受ける機会がないのが現状です。

スティーブは先住民族の音楽やダンスとヒップホップを融合したワークショップを立ち上げ、若者にポジティブな感情表現の場を提供しています。ワークショップは地元の学校でも取り入れられ、柔軟な思考、アンガーマネジメント、自分の身を守るための安全対策等を若者に教えています。

北極圏やカナダ都市部に住む先住民族の若者3500人以上がBlueprint for Lifeのワークショップを体験しました。

Blueprint for Lifeの活動資金は、ワークショップを依頼するクライアントから得ています。主なクライアントは地域の教育委員会、先住民族によって構成されるバンド評議会、更生施設等。スティーブは今後、Blueprint for Lifeに非営利部門を設置し、寄付を受けつける予定です。