ソーシャルグッド MMH ニュース・アーカイブ

ユース・ベンチャー 2016年12月5日2020年を見据えて、若いチェンジメーカーを輩出するキャンペーン開始

アショカジャパンは、2020年東京オリンピック、パラリンピック開催を前に、広島を中心とする中国地方で若いチェンジメーカーを輩出するキャンペーンを開始しました。

6月1日から4日までは、若者ソーシャル・アントレプレナーのリトリートキャンプを島根県津和野町で開催し、8ヵ国から19名が参加しました。自分たちの経験を共有するとともに、新たな事業を「共創」できるか議論し、検討するなど、さらなる斬新なアイディアを生み出す場となりました。
5日には、県立広島大学のサテライトキャンパスにて、地域の若者との交流の場をつくりました。午前中は、リトリート参加者による活動紹介、午後は、北海道、岩手、京都、高知、長崎から集まった6名のユースベンチャラーによる活動報告会を行ないました。同年代の発表に、参加した学生たちは非常に大きなインパクトを受けた様子でした。

*ユースベンチャーとは;EveryoneAChangemakerの世界を目指して、アショカジャパンが行なう取組みです。よりよい社会を自分のアイディアと自分の足で切り開いていこうという想いを持つ若者が、安心してチャレンジできる環境とコミュニティをつくっています。このコミュニティにつながる若きチェンジメーカーをユースベンチャラーと呼んでいます。(2016年6月までに69組のユースベンチャラーが全国で活動しています。)